<< 12月〜1月に機種変更予定 | main | 初!デジゲー博! >>

今日のゲームは…「ソウルブレイダー!」[2015-03-17]

でんぺんです。

ちょっと気分転換も兼ねて久しぶりに転記シリーズを載せてみます。以前の続きになります。

 

色々と頑張らなければいけないなぁ、と思っています。では続きます。

 

※転記シリーズとは、僕が別の某ブログで書いていた記事を転載しつつ当時を振り返ってコメントを追加してるシリーズです。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ソウルブレイダーはエニックスからスーパーファミコンで出たアクションRPGです。
開発はクインテットで、この作品は、ソウル三部作やクインテット三部作と呼ばれるRPG作品の始めの作品になります。

 

ソウルブレイダー


なんといってもクインテットはアクトレイザーでも有名な元イースチームの人達が作った作品です。といっても今回は、音楽は古代さんではないのですが、それでも元ゴダイゴのタケカワユキヒデが作曲という豪華さです。

 

ゲームはイースのシナリオライターが作っただけあってテーマ性の高いストーリーになってます。この頃はまだPCの頃のクセが抜けてないのか、まだアクトレイザーの時にも感じたアクションの固さは感じますが、アクトレイザーがアクションゲームだったのに比べると、こちらはアクションRPGなのでまだ遊びやすい感じはあったんんじゃないかなと思います。

 

魔物の巣を封印しながら進めていく、というところはなんとなくアクトレイザーに通じるところがありますね。あと効果音も一部アクトレイザーからの流用もあったようなので、そういう意味では兄弟的なゲームなのかもしれません。

 

クインテット三部作はアクションRPGとしては秀作として名高いですね。ただクインテットはこの後、だんだんと作品がなくなって消息不明になってしまったのですが…。ちょっと残念ですね…。

 

また機会があればクインテット三部作の他の作品も紹介したいと思っています。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

と言う内容でした。

この当時は、僕も好きな日本ファルコムの元クリエイターが関わっていると言うこともあって注目していたメーカーでした。今はあまりクリエイターに注目が集まることも減ったような気がしますが、当時のパソコンゲーム業界では結構クリエイターにも注目されていたような気がします。

まあ、それが原因で引き抜きみたいな事もあったのか、だんだんと露出が無くなっていったような感じなのかもしれませんが…。

 

個人的にはクリエイターにも光を当てて欲しいと思っていますが、ただ会社的にはそれで移籍が多くなると困るという事情もわかるので、その辺のさじ加減が難しいんですかねー…。悩ましいところです。

 

まあ今は制作も大所帯になってますし、昔ほど個人が目立つこともないのかもしれないというのもありますが…。

 

という感じでまた定期的に転記シリーズも再開していきたいと思っていますので、今後も無責任ブログに注目して欲しいですね! よろしくお願いします!


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
最新情報
無料、有料ゲームを作っている無責任商会です!

ホームページはコチラ!
twitterアカウント

LINEスタンプ
「ぼんぼん人のちょいゆる敬語」公開中!
ぼんぼんスタンプ ちょいゆる
スタンプ詳細はココ


パズル「すなっぷる」iPhone版
公開中!
すなっぷる
ゲーム詳細はココ

iアプリ「RPG大集合」に女子高生探偵アドベンチャーゲーム
「女子高生探偵来栖レイ 」公開中! 女子高生探偵来栖レイ
ゲーム詳細はココ

iアプリ「RPG大集合」に工房経営シミュレーションゲーム
「ガラクタ工房2」公開中! ガラクタ工房2
ゲーム詳細はココ
categories
archives
links
profile
search this site.
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM