<< ヒューマンの増田先生 | main | 豆でしあわせ(*´ω`*) >>

こんにちはプチコン3号

こんにちは、でんぺんです。

去る11月19日、ついにプチコン3号が発売されました〜。パチパチ!
で、予定通りDL(購入)してみたので、まずはちょっとだけ感想です。

タッチペンでの入力ですが予測変換もあるので思ったよりは入力しやすかったです。まあキーボードが使えたらもっと良い(楽)なのは当たり前ですが、とりあえずタッチでものんびりと組むことは出来るかなって感じです。まあ欲を言えば予測にユーザー定義変数も入れて欲しいとか色々出てきてはしまいますが…。あと自動インデント機能は欲しかったなぁって感じもします。(ON/OFF)

あとはやっぱり説明書がないとわかりづらいのでホームページは印刷物などで欲しいですねー…。まあ今後、そういった情報は増えてくるとは思いますけどね。

まあなんにしても、やっぱり手元の3DSでプログラムが動くギミック的な感じは楽しいです。BASICということもありますし、プログラム未経験の人や子供など、これに触れて興味をもってもらえたらいいなって感じがしました。
 
ところで、こんにちはプチコン3号ということで、昔々にこんにちはマイコンというすがやみつるが出していたマンガがありました。僕は初めてBASICを覚えたのはもしかしたらこの本だったかもしれないというのもありつつ、その中のサンプルで足し算ゲームというのがありました。まあゲームという内容でもないのですが…。

正直、ほんとたいしたプログラムでは無いですが、自分で打ったプログラムがその通りに動くと言うだけで当時は感動したものです。その時のプログラムを思い出しつつプチコンで打ってみました。ただ同じBASICとはいえ多少構文が違うのでちょっとだけ違います。とくにオリジナルには行番号やGOTOなどが使われていましたが、プチコンには行番号の概念は無い(表示としてはありますが)し、今ではGOTOも出来るだけ使わない方がいい(当時は使うしか方法が無かった)ので、その辺が大きく違いますが内容はほぼ同じだと思います。

と言うことで、以下サンプルプログラムです!

===================ここから
INPUT "A = ";A
INPUT "B = ";B
WHILE TRUE
  PRINT A;" + ";B;" = ";
  INPUT C
  IF C == A + B THEN
    PRINT "セイカイ"
    BREAK
  ELSE
    PRINT "マチガイ"
  ENDIF
WEND
===================ここまで

これだけです、笑
単純に2つの数値を入力してもらい、その答え(足し算)を入力し、そうしたら当たりかハズレか表示するだけです。問題も答えも自分で入力するという、なんと実用的じゃないプログラムでしょう、笑

まあこんなのでも当時はすごいと感じたわけですよ。時代ですねー…。
もちろんプチコン3号はこんなレベルでは無くものすごく色々なことが出来ますよ! と言うことで、どんなことが出来てどんなものが作れるかは、また他の記事で…。

ということで、プチコン3号でした!
 

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
最新情報
無料、有料ゲームを作っている無責任商会です!

ホームページはコチラ!
twitterアカウント

LINEスタンプ
「ぼんぼん人のちょいゆる敬語」公開中!
ぼんぼんスタンプ ちょいゆる
スタンプ詳細はココ


パズル「すなっぷる」iPhone版
公開中!
すなっぷる
ゲーム詳細はココ

iアプリ「RPG大集合」に女子高生探偵アドベンチャーゲーム
「女子高生探偵来栖レイ 」公開中! 女子高生探偵来栖レイ
ゲーム詳細はココ

iアプリ「RPG大集合」に工房経営シミュレーションゲーム
「ガラクタ工房2」公開中! ガラクタ工房2
ゲーム詳細はココ
categories
archives
links
profile
search this site.
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM