<< 大好評★「女子高生探偵 来栖レイ」ヽ(≧∀≦)ノ | main | アドベンチャーゲーム >>

ゲームとストレス

こんにちは。でんぺんです!

前回、予告だけして取りやめてしまったカテゴリーを再利用して新しいテーマをスタートします!

前は連載的なスタンスで書こうと思ってカテゴリーを作ったのですが、やっぱりそれはおこがましい(?)ということで、一般的なレベルまで格下げしました、笑

なので前には「珍しく読んでもらう事を前提として書きたいと思っています」なんて事も書きましたが、今はそこまでたいそうな事は考えてません〜。

ということで内容としては、「でんぺんの独断と偏見が多分に盛り込まれるであろうゲーム企画やその際の考え方についてのお話」です、笑

気になる人だけでも楽しんでもらえたら嬉しいなと思いつつ書いてみたいと思っています。
具体的にどんな感じの話になるのか?ってのは、この後の本文でまず今回のテーマ「ゲームとストレス」の話が始まるので、それを読んでもらえればなんとなくわかるかも…?

という感じで続きます!

ゲームは娯楽です。なので基本的にはストレスを解消する為のものでもあるし、その為には無用なストレスを与える事は避けなければいけません。

なので僕はとくに、操作性や画面レイアウトなど、細かい部分の機能的な面に対して、出来るだけ気持ち良く遊んでもらえるものにしたいと思っています。

しかしゲーム性の部分についてはただ単純にストレスを与えないという考えだけではいけないんじゃないかと思っています。
矛盾するようですが、ストレスを与えないと解消できないからです。

もしストレスを与えないということだけを考えたら、難易度の低くゲーム性の低いものばかりになってしまいます。まあそれが必ずしも悪いというわけではなく、それが成立するものも当然あります。ただし、それだけでは多種多様な面白いものにはならないと思うわけです。

まあストレスというと言い方が悪いですが、敵のような倒したり乗り越えたりするものが存在して、それを超えたときに感じるカタルシスというか開放感。そういったものが感じられるのもゲームの特性だと思うからです。

ただし乗り越えられないものはただのストレスとして終わってしまうので、それは避けなければなりません。ただ個人差があって、この辺のバランスはとっても難しいところもあるから、なかなか厳しいところもありますけどね…。

とくにゲームの場合は個人のスキルで停滞してしまう可能性があるものもあるんで、そしたらそれは難しい(解けない)ゲーム=つまらないゲーム、の烙印を押されてしまうでしょう。それはせっかくの作り手としては悲しいことでもあります。

そういう事もありますがゲームバランスに関しては調整が難しい事もありますが、その他、操作性などにおいても最近はスマフォなどのタッチデバイスなどで旧ゲームとは操作形態が変わることが多く、それに対応しきれてないゲームが多いように感じています。

ゲームとしては面白いのにスマフォ(タッチ)だからつまらない…。そう感じるゲームが多いことには残念です。スマフォの操作性の事を考えて作らないといけないと思うし、そう考える事で新しいスマフォならではのゲーム性のゲームなども生まれるような気がします。というか生み出したいです。

正直、100人が100人面白いと思えるものを作るのは難しいですが、多くの人に楽しんでもらえるものを作りたいと思っているので、これからも無責任商会をよろしくお願いします!


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
最新情報
無料、有料ゲームを作っている無責任商会です!

ホームページはコチラ!
twitterアカウント

LINEスタンプ
「ぼんぼん人のちょいゆる敬語」公開中!
ぼんぼんスタンプ ちょいゆる
スタンプ詳細はココ


パズル「すなっぷる」iPhone版
公開中!
すなっぷる
ゲーム詳細はココ

iアプリ「RPG大集合」に女子高生探偵アドベンチャーゲーム
「女子高生探偵来栖レイ 」公開中! 女子高生探偵来栖レイ
ゲーム詳細はココ

iアプリ「RPG大集合」に工房経営シミュレーションゲーム
「ガラクタ工房2」公開中! ガラクタ工房2
ゲーム詳細はココ
categories
archives
links
profile
search this site.
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM