<< プログラミング言語「C++」 | main | スマートフォン >>

電子書籍と付加価値。その3

こんにちは。ということで第3回です。

てか、これこんな長く書くつもりなかったんだけどなぁ…。まあ今回だけだと思うので最後までお付き合いくださいー…。

続きます!

ということで、次のデメリットです。次は、

・読みにくい。(リーダーの性能にもよりますが、一般的に本よりランダムアクセスに弱いという欠点もあります)

でしたね。まあこれは言わずもがななのですが…。まあ一応書きます。

これはリーダー(本を読むためのアプリ)の工夫で少しはカバーできると思いますが、一般的に電子書籍は紙より読みにくいです。

それは紙面(画面)が紙と違って発光体で目に優しくなかったり、上記のよにランダムアクセスに弱いとか、色々原因があるのですが、発光体に関しては電子ペーパーという技術などで少しずつ解決しつつあります。

ただその電子ペーパーは速度的な問題が大きかったりします(技術の進歩で解決してくるかもしれませんが)し、どれもこれも一長一短なのは否めません。

ということで、この画面の見にくさに関する問題はいったん置いておいて、それ以外の面に着目してみます。

まずランダムアクセスのしにくさです。
これは一部ではインターフェースの工夫で対応出来る範囲もあるんですが、あまり積極的になんとかしようと思っているような電子書籍は少ないですね。本は始めから最後までシーケンシャルに読むものだと決めつけているかのような感じです。

まあただランダムアクセスに本格的に挑戦しようとすると、処理速度の問題が大きくなってきます。自由な位置に素早くアクセス(そして表示)するためには、それなりの処理速度やメモリ効率が必要になります。そこまで考えるとなかなか難しいところがあるのかもしれませんね…。

ただあまり着目してない(?)点として本のアナログ感を再現しようとしてる感じがしないというのがあります。この部分はデジタルのメリットに着目しすぎてアナログの方に目がいってないのかな? と思いますが、例えば本には厚さがあります。この厚さに関しては結構無視されているような気がします。

本には厚さがあるので、無意識に本を読んでいる時に今どのぐらい読んでいる(%)かがアナログの感覚として人には入力されています。それを感じながらもうどのぐらい読んでる、とか、あと何ページだからもうこのぐらいのペースでは進んでいるんだろうな、とか感じているわけです。電子書籍ではそれが感じにくいような気がします。

描画スペースの問題もあるので必ずしも良いとは言えませんが、僕は、たとえば画面の左右に本の厚さをを表すための遊び部分があっても良いような気もしてます。本のイメージを出すために飾り的に描画されているものはありますが、あまりページ数に同期して変化しているようなものは見かけた記憶がありません。まあ世の中にはたくさんのブックリーダーがあると思うので、どれかにはあるのかもしれませんが、少なくとも一般的では無いという事ですよね。

それと本棚の画面です。本の表紙で並んでいるものが多いですが、背表紙で並んでいるものを見ることはほとんどありません。背表紙はたしかに情報量が少ないですし電子書籍では不要なものとも言えませんが、やっぱり本である以上、背表紙がなくなるというのはリアルな本より情報が欠落しているような気もしますし、背表紙には上記のような厚さの情報があります。ページ数が多い本は分厚い、そんな情報も僕は必要なんじゃないかなぁ、っとちょっと思ったりもします。
実際、本棚から本を取る時には、本の厚さを意識する事ってありますしね。厚いことでお得な感じがする場合があったり、逆に読むのが大変そうだなぁ…って感じることがあったり…。そんな感覚も必要なんじゃないかなって思ったりもします。

って、例によってまた長くなりましたね…。
この件について、他にも言いたいことはありますが、ただでさえ長くて読むのが大変な文章がもっと大変になりそうなのでこの辺にしておきます…。

てか、こんな長文にお付き合いいただき、ありがとうございました〜!

ではまた、その4で会いましょう、笑


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
最新情報
無料、有料ゲームを作っている無責任商会です!

ホームページはコチラ!
twitterアカウント

LINEスタンプ
「ぼんぼん人のちょいゆる敬語」公開中!
ぼんぼんスタンプ ちょいゆる
スタンプ詳細はココ


パズル「すなっぷる」iPhone版
公開中!
すなっぷる
ゲーム詳細はココ

iアプリ「RPG大集合」に女子高生探偵アドベンチャーゲーム
「女子高生探偵来栖レイ 」公開中! 女子高生探偵来栖レイ
ゲーム詳細はココ

iアプリ「RPG大集合」に工房経営シミュレーションゲーム
「ガラクタ工房2」公開中! ガラクタ工房2
ゲーム詳細はココ
categories
archives
links
profile
search this site.
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM