<< タッチUI(ユーザーインターフェース)方針草案その2 | main | プレイヤーの成長 >>

アドベンチャーゲームについて思う事

いつもながらの思いつきな記事です…。なので内容はそれほどたいした意味はもたないのかもですが、一応ゲームについて考えている事なので書いてみます。

と言う事で続きます。

アドベンチャーゲームというジャンルは、キャラクターやストーリーが面白さの主軸になっていると思います。昔のコマンド入力式や脱出ゲータイプならいざ知らず、一般的にはゲーム性はどうしても低くなるように感じます。

ストーリーや絵を楽しむだけなら小説やマンガでもいいと思います。映画でもいいですね。なので、ゲームとしてのアドベンチャーゲームの意義はどこにあるのかな? と思ったりする事もあります。

と言いつつ、僕はアドベンチャーゲーム自体は好きなので、アドベンチャーゲームを否定しているわけじゃありません。

ゲーム性という面だけで考えると、他の媒体(小説、映画など)と比べてゲームらしいという事を考えるとやっぱりマルチシナリオなのかな? と思う時もあります。選択によってストーリーが分岐しエンディングまで変わってしまうと言うのは、ゲームならではなのかな、と思う部分があるからです。

しかしそうなると、本格的なアドベンチャーを作るには、小説やマンガ、映画と比べても途方もない作業量になってしまう可能性もあります。ストーリーも矛盾が無く分岐させていくのは大変ですし、分岐の数だけシナリオが増えてしまうとも言えますからねぇ…。

なのでアドベンチャーを作ると大抵は一本道系になりやすいと思います。そうするとプレイヤーはなだ一定の行程をなぞるだけで自由度がない(これはマルチシナリオでもありえますが)上に、小説やマンガなどと変わらない体験しかできない事になってしまいます。

僕はゲームであるからには、ゲームでしか体験できないことを提供出来ればいいなと思うところもあるので、そうなるとやっぱりアドベンチャーを作るのはとても難しく感じてしまう所があります。

それにやっぱりアドベンチャーは、絵とストーリーが主軸なのは変わらないと思いますので、それをふまえた上で、さらに面白いゲーム性をプラスしていければいいなと思いますね。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
最新情報
無料、有料ゲームを作っている無責任商会です!

ホームページはコチラ!
twitterアカウント

LINEスタンプ
「ぼんぼん人のちょいゆる敬語」公開中!
ぼんぼんスタンプ ちょいゆる
スタンプ詳細はココ


パズル「すなっぷる」iPhone版
公開中!
すなっぷる
ゲーム詳細はココ

iアプリ「RPG大集合」に女子高生探偵アドベンチャーゲーム
「女子高生探偵来栖レイ 」公開中! 女子高生探偵来栖レイ
ゲーム詳細はココ

iアプリ「RPG大集合」に工房経営シミュレーションゲーム
「ガラクタ工房2」公開中! ガラクタ工房2
ゲーム詳細はココ
categories
archives
links
profile
search this site.
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM